このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載:週刊ヤングジャンプ13号

発売日:2014年2月27日(木)

発売しました!オールユーニードイズキル第7話!All You Need Is Kill第6話では、ビッチレイチェルがケイジに夜のお誘いをするものの、それよりも軍曹のバルトロメを選ぶのでした。
死のループを繰り返したケイジは158週目にしてついにバトルアクスを使いこなせるほどに覚醒!結末に向け一気に加速していくAll You Need Is Kill第7話でのケイジの活躍はいかに!?

以下、ネタバレを含む感想になります。

【第7話】リタもループ・・・!?【クエスチョン】


158週目にして、ついに覚醒したケイジ。ギタイからの容赦ない嵐のような攻撃を浴びせられるケイジに「ケイジーー!」と叫ぶ先輩兵士ヨナバル・ジン。覚醒早々いきなり、またループか!?

と、そんなわけないですよね。嵐のような攻撃を全て防ぎギタイに圧倒的な攻撃力を見せるケイジ。めちゃくちゃ強くなってますね!200kgもあるバトルアクスをグングン振り回すのは格好良すぎです!まさに鬼の如き力を手に入れてます、強すぎです。

そんなケイジに当然足下にも及ばない弱卒達はケイジを中心に部隊を動かすことに。その指示を出しているのは軍曹のバルトロメ・フェレウ!軍曹は知りませんがケイジは150回以上あなたに訓練してもらってるんです。バルトロメ様々ですね!これならリタさえも凌駕しそうな圧倒的な力です!

顔つきも1話目と比べると異様な程キリっとしてますね。1回精神的にぶっ壊れてますから当然と言えば当然ですが。デスノートの夜神月のような急激な顔つきの変化です。このあたりも小畑健の描き方は上手いですよねー。

そして、リタの部隊でもケイジ達の快進撃は予想していなかった動きであり、司令部からリタに情報が伝えられます。当然それを気にするリタ。相変わらず可愛いですねww

その間にもギタイを次々と倒し、仲間をも助けるケイジ。その仲間へは、何故か対抗戦でやったラグビーの得点差を聞く。まるで、最初のループのときのリタがケイジに行ったように。リタに何か感化されての行動でしょうか?一体どんな真意が・・・・

その真意はどうやら死にかけてテンパる仲間を落ち着かせるという意図があったようです。確かに、パニクってるところにこんなたわいもない質問がきたら落ち着きそうですね。ケイジがリタのことを優しいと言っていたのはそういうことだったんですね。

そんなリタも別の場所で次々をギタイを倒していく。その様はまるで戦場の女神のような戦いぶり。兵達もみんなリタを信頼し、リタに頼り、リタに力を貸そうとする。まるで今のケイジと同じようですね。

ケイジは戦いの中で、自分を1週目に殺したギタイに出会う。正直ギタイなんてどれも同じにしか見えませんが、これだけの数のギタイを倒して、殺されてきたケイジには感覚的にその違いがわかったようです。どうしても、そいつを見返してやりたいケイジはギタイの元に走り寄る!と、その時・・・・

話しかけてきたのは、リタ!ケイジを止めてまで言ったリタのセリフは・・・・

「おまえ今何週目だ!?」キターーー!やはりリタもケイジと同じようにループしていたんですね!でなければ、あの強さはあり得ません!食堂の時に気づいたのか、この戦場で気づいたのか、とにかくケイジと同じようにループしていたリタはケイジもループしていることに気づくことに!そして、同じようにケイジもリタのこの発言でリタがループしていることに気づく!!次話がめちゃめちゃ楽しみな終わり方です!やれました・・・

ものすごく続きが気になる終わり方をしたAll You Need Is Kill第8話は2014年3月6日(木)発売の週刊ヤングジャンプ13号にて掲載予定!

 

<<6話のネタバレへ

8話のネタバレへ>>

ツイッターで更新情報のお知らせもしてるのでよかったらフォローお願いします♪

最後にポチッとして頂ける
更新の励みになります!(´∀`*)

にほんブログ村 漫画ブログへ