このエントリーをはてなブックマークに追加

掲載:週刊ヤングジャンプ18号

発売日:2014年4月3日(木)

オールユーニードイズキル第11話掲載きました!!All You Need Is Kill10話では、過去編で苦痛のループから脱出することに成功したリタ。アンテナギタイが作り出すループを抜け出す方法をやっと解決することができた・・・しかし、それと同時に1番信頼していた上官のアーサーが死亡。苦しみはループを抜けた後でも続く中、リタはそれでもギタイを倒すために突き進む。待望のオールユーニードイズキル11話ではいったいどう展開していくのか!?

以下、ネタバレを含む感想になります。

【第11話】リタとケイジがついに・・・!?【アンサー】

ジャパン、コトイウシ島奪還作戦。リタがジャパンに向かう飛行機の中、読んでいる小説は・・・・。小説といえば、気になるワードですが、一旦このまま進んでみましょう。

そして、ジャパンに降り立つリタ。どうやら、これは現実時間、ケイジのループ時間に入っているようですね。堂々とした立ち振る舞いで軍団の中心に立つリタ。いつ見てもやっぱり可愛い絵を描きますよね小畑先生w

フロリダだけで100匹以上のギタイを倒したらしいリタ。まさに戦女神(ヴァルキリー)。戦場の牝犬(ビッチ)の名もだてじゃないですね。今まではケイジ目線での現実時間のループでしたが、今回はリタ目線でのループのようです。

どうやらリタはループを上手く利用し、1度目の戦闘で全体を把握し、2度目の戦闘でこちらが有利な状況で戦闘を終わらせる。誰が死んだとしても同じ戦場ではループは一度きり。アーサーが死んだことによりそう心に強く決めているリタ。これを読む限りはアンテナギタイはどうやら全ての戦場に存在しているようですね。

人の死に向かい合いすぎて、誰かが死ぬことにもループをすることにも感じるものを押し殺しているリタ。この孤独感は半端じゃないと思います。明日がジャパンでの戦闘の1度目、リタはその中で読んでいた小説の1フレーズが気になる。「ジャパンでは、食後のグリーン・ティーは無料」リタはこのことを気にしていた。とうとう出てきましたね、グリーンティー!グリーンティーにいったいどんな秘密が・・・!?

リタはアーサーの真似事で戦闘に出るたびに疲弊した兵士に与太話をしていた。一体それにはどんな訳があるのでしょうか。

リタは与太話をすることで、その質問をする前に答えるものが現れれば、そのものがループしているということになる。ギタイとの苦しみのループを繰り返す中、リタはこの孤独感から何とか解放されたいという期待を持っていた。ケイジが最初の死でリタに質問された「ジャパンでは、食後のグリーン・ティーは無料というのは本当か?」これは自分と同じ境遇にあるものを探すというリタなりのあがきだったようです。

しかし、初めてのループを抜け出してからすでに3年という時が流れている。リタが自分はただ独りこの孤独と戦い続けるしかない、頭痛もひどくなる中、リタは改めてそれを考えてしまう。

そして、出会う。リタとケイジ。リタ自身は初めてジャパンに来たという認識。しかし、158回ものループをくぐり抜けてきたケイジの目はまさに地獄を抜けてきた戦士の目。すさまじすぎる圧力です!!

リタもその目に圧倒される・・・どこかで見たことがあるような目。それは自分自身を鏡で見た時だった。頭痛がひどくなる中で、リタはケイジが気になり、横に並び基礎訓練をすることに。

「自分に何か用があるのか・・・?」ケイジは答える「ああ・・・・こんな体勢で言うことじゃないんだ」

訓練後、リタとケイジは落ち合うことに。明らかに新兵の格好をしたケイジを見てリタだが、歩き方に特別なものを感じ取る。そして、リタは質問する「その左手の159という数字は何なんだ・・・?」そして答えるケイジ「その前にきみの1つ目の質問に答えよう」

「そう・・・これは明日僕が死にかけていた時に、きみが聞いてきた質問だけど・・・」

「ジャパンのレストランのグリーン・ティーはたしかに無料だ」。キターーーーー!!今までのリタの苦痛感、孤独感をよく表してくれた小畑先生!リタに共感して鳥肌が立ちました!!ww

初めのループを抜けてから3年という長い月日。その孤独感を救われたリタから思わず溢れ出る涙・・・世界にたった二人だけこの感覚を分かち合える人間。管理人からもリタに一言「本当によかったなーーーー!」

いっきに物語の山場に入っていくオールユーニードイズキル。次回All You Need Is Killはいったいどうなるのか!?気になる次話は2014年4月10日(木)発売の週間ヤングジャンプ19号に掲載予定!

 

<<10話のネタバレへ

12話のネタバレへ>>

ツイッターで更新情報のお知らせもしてるのでよかったらフォローお願いします♪

最後にポチッとして頂ける
更新の励みになります!(´∀`*)

にほんブログ村 漫画ブログへ