このエントリーをはてなブックマークに追加

「All You Need Is Kill」は「ヒカルの碁」「DEATH NOTE」「バクマン。」を描いた「小畑健」の最新連載作品です。

原作は「桜坂洋」の「オールユーニードイズキル」。こちらも人気で2014年にハリウッドでトム・クルーズ主演の映画化が決定しています。

小畑健連載は2014年1月16日(木)発売の週刊ヤングジャンプ6・7合併号から連載スタートです!

以下、第1話の感想とネタバレになります。読む際はご注意ください。

1話感想・ネタバレ

いきなり凄まじい死にかけ青年からのスタート!!この青年が主人公のキリヤ・ケイジなわけですが、

いきなり死にそうですが!!!(笑)

伏線張りまくり感満載のスタートですね、よく有りがちですが最初に物語の最後のシーンを出すという手法かな?

と思い読み進めていくと・・・・

次のシーンでは、キリヤ・ケイジがベットで起きるシーンから始まります。こいつが先ほどの主人公キリヤ・ケイジです。

どうやら、戦争の出撃を控えている兵士のようですね。

「・・・全部夢だったのか」というキリヤ・ケイジ。あ!予知夢的なタイプですか!

後々あの最初のシーンに戻るのかな?

s1-1

あ、これは最初に出てきた赤いジャケット兵のリタ・ヴラタスキですね!

明日の初陣でキリヤ・ケイジはこいつと共に出撃するみたいです、つまりあのシーンに戻るということですね!

そして、リタ・ヴラタスキは英雄とまで呼ばれる最強のジャケット兵のようです。

どんないかついおっさんがこの中に入ってるのかなーとか思ってると・・・・

!!!!!!!!!!!

まさかの英雄の中身ー!!!(笑)

こんなかわいい子を英雄にするなんて、さすが小畑先生!ずるいわっ!

そら、そーなりますね、戦争で男しか兵隊にいない中こんなかわいい子でてきたら、

そら気になって好きになっちゃいますよね。。(笑)ずるすぎる・・・DEATH NOTEの弥海砂以来のずるさ!

とうとうキリヤ・ケイジの初陣!!

これが、ジャケット兵が着るアーマースーツです!まさに近未来の戦う兵器ですね。

これなら敵の攻撃を受けてもある程度は・・・・

あら・・・アーマーなんて着てないのと同じような敵の攻撃。

ギタイ恐ろしいーーー・・・・・

そして、初陣・・・まさかの瞬殺!

えっ!?あれ!?ここで死んじゃうということは最初のシーンは一体・・・・・

きましたーーーー!!ループですかーーーーーー!!

キリヤ・ケイジだけが何故か死をループするようです。

つまり、生き続けない限り初陣の前日まで戻ってしまうという、永遠に続く苦痛を与えられた訳です!

この設定と小畑先生の画力も相まってここ最近ではあまりないグングン引き込まれる漫画です♪

そして、また出てくる女の子の可愛いのなんのて!

こんな格好でジャガイモ運ぶ女がおったら間違いなく犯され対象やん!(笑)

ずるいわーー!!

苦痛が限界を越えて宿舎から逃げ出すキリヤ・ケイジ!

そりゃー逃げますよね、普通逃げます逃げます。誰でもあんな気持ち悪いのが一撃必殺の脅威を持ってたら逃げますわ。

だが、逃げた先にもギタイが現れちゃうんですね・・・じぃさんと女の子を犠牲にしながらぶっ殺されます。(死亡3回目)

また、ループしたものの・・・えぇーーー!!!

いくらループしてる自信があってもさすがに銃加えて頭ぶち抜く勇気はすげーーー!!(笑)

そして、この絵の描写のすごさったら・・・・。

だが、結局またループ!!!

そして、キリヤ・ケイジは覚悟した・・・この左手の数字に。

絶対に生き抜いてやると!

いやーーなんてカッコいい最後だ!そして、続きがものすごい気になる展開で終わりましたね。

これからキリヤ・ケイジはどうやってあのチートのように強いギタイと戦ってor逃げていくのか・・・。

次回がすごく楽しみなAll You Need Is Killですね!

ちなみに次回は2014年1月23日(木)発売の週刊ヤングジャンプ8号です!お楽しみに♪

 

2話のネタバレへ>>

ツイッターで更新情報のお知らせもしてるのでよかったらフォローお願いします♪

最後にポチッとして頂ける
更新の励みになります!(´∀`*)

にほんブログ村 漫画ブログへ