このエントリーをはてなブックマークに追加

第2話:ヤングジャンプ8号

発売日:2014年1月23日(木)

第2話考察

衝撃的なスタートを切ったALL YOU NEED IS KILL!小畑健の抜群の作画センスが原作をさらに引き立てている!
オールユーニードイズキルは第1話から主人公が4回も死ぬという衝撃的な展開!さて、第2話はどのように展開していくのか!?またケイジは死んでしまうのか!?気になるオールユーニードイズキル第2話はここで考察します

さて、引き込まれるような展開の1話に対して2話はどうなっていくのか!?ここからは管理人の妄想による予想なのでご了承ください。

5回目の生を左手に焼き付けるように刻むケイジ。ここからは、逃げるのではなく何としても生き延びるというケイジの執念が見えていくはずだ!
自分がケイジなら、死を回避するためにまずはリタに接近するはずだ。理由は簡単で、「人類最強のジャケット兵」がリタ・ヴラタスキだからだ!彼女の行動、戦い方を真似することが死を回避する1番の行動のはずだ。

ここで一旦はケイジが「見」のモードに入るだろう。リタという最強の兵の近くで安全かつ成長を目論み動いていくはずだ。おそらく自分自身はまだギタイに接触することはなく動いていく。ただ、そこにも衝撃に事実が待っていそうな予感!!仔犬のようなリタが最強と言われる由縁を垣間見ることができるのか!?

ということで、第2話はおそらく死亡回数0回!!ループものですが、ループしない回があってもいいですよね(笑)

ただ一点気になるのは、1話の一番最初のシーンでリタ・ヴラタスキが言った「ジャパンでは食後のグリーン・ティーは無料だと聞いたのだが・・・本当か?」という言葉。

一見何でこいつここでこんな頭のおかしいこと聞くのかなーと思っていると・・・実はキリヤ・ケイジが読んでいる小説の中で「探偵が関係者を集めて犯人を言い当てる前の・・・日本じゃ食後のグリーン・ティーは無料だって蘊蓄たれるシーン・・・」とキリヤ・ケイジが説明するシーンがあるんです!

これ確実にひとつのキーポイントですよね!キリヤとリタを結びつける鍵となる小説の気がします。

そして、キリヤはループすると小説を読みながら寝ているシーンに戻ります。ここで一つの仮説ですが、リタ・ヴラタスキも実はループしているんじゃないでしょうか!?

そう考えるとあんな小柄な可愛い女の子が英雄と呼ばれるほど強いことも納得がいきます!

とにかく小説は今後の鍵になる気がするので要チェックです!

キリヤ・ケイジはこの絶望的な世界を、死のループから逃げることができるのか!?注目の第2話は2014年1月23日発売の週刊ヤングジャンプ8号にて!!

ツイッターで更新情報のお知らせもしてるのでよかったらフォローお願いします♪

最後にポチッとして頂ける
更新の励みになります!(´∀`*)

にほんブログ村 漫画ブログへ