このエントリーをはてなブックマークに追加

All You Need Is Kill第12話では、ついにリタとケイジが出会うことに。リタがループを抜け出した方法をケイジにも伝え、二人で協力してジャパンでの初戦を抜けることに挑む。ケイジとリタのループの違いは、ジャパン初戦のアンテナギタイをケイジが倒してしまったことによりケイジがループ。2回目から158回目までを全てリタが倒していたことによりケイジがループにはまってしまうことになっていた。リタの教え通り、アンテナギタイを倒すケイジ。・・・ところが、確実にリタの方法でアンテナギタイを倒したはずなのに、場面は何故か戦場前のいつものベッド。いったい何がおきたのか!?ケイジはループを抜け出すことができるのか!?

以下、オールユーニードイズキル第13話の考察になります。

第13話!ループが抜けられない原因は・・・【考察】

オールユーニードイズキル12話で、ループを抜け出すはずが160週目に突入してしまうケイジ。160を書く手からも動揺が隠せない・・・。リタに教えられた通りにループを抜け出す方法を実践したはず・・・それが一体何故!?わけがわからず、呆然とするケイジ。そして、いつも通りベッドの上からヨナバルのサインを求める声。
「まずはリタに会わなくては・・・」そう考えたケイジは159週目動揺にリタに会うために行動をする。そして、159週目動揺にリタに会うケイジ。リタの反応は驚きのものだった・・・今まではケイジにとっては159回目のジャパン初戦。リタにとっては何度ループしても初戦であったはずが、リタにも159週目の記憶が残っていた。

いつものループと変わったのは確か・・・しかし一体何がいけなかったのか。リタにもわからず、もう一度同じ戦法を試みるケイジとリタ。しかし、結果は同じ・・・ケイジはまたベッドに戻ることに。「いったいどうすればいいんだ!!」ループを抜け出したリタというわずかな希望さえも断たれることになったケイジ。絶望の中、それでもケイジは考える・・・リタのループを抜けた話と今回、ループを抜けることができない理由・・・ひたすらに考え続けるケイジの頭に1つの仮説が生まれる。

違うのは1度目のアンテナギタイをケイジ自身が倒し、リタが2回目から158回目まで倒したこと・・・そして159、160回目をケイジが倒した。ケイジとリタどちらの頭にも同じアンテナギタイのループ因子が入ってしまっている。おそらくここに原因がある・・・二人が同時に倒すことでループを抜けられるのではないか!思い立ったケイジはリタの元へ走り出す!!しかしその先に待つ結末は・・・

待望のAll You Need Is Kill13話は次話は2014年4月17日(木)発売の週間ヤングジャンプ20号に掲載予定!

ツイッターで更新情報のお知らせもしてるのでよかったらフォローお願いします♪

最後にポチッとして頂ける
更新の励みになります!(´∀`*)

にほんブログ村 漫画ブログへ