このエントリーをはてなブックマークに追加

学糾法廷6話のネタバレ・あらすじの速報をお届けします♪
学糾法廷5話では、新しい事件が勃発!「漢字テストカンニング事件」その容疑者として学級会で召喚された東出秀一。そして、その東出秀一のカンニングを告発した中山貴理子。事件は漢字テスト終了後、採点が返ってきたときに発覚した。それは東出秀一が机の中に漢字をカンニング用にびっしりと書いているというものだった・・・。しかし、それを否定する東出秀一。前日の放課後はアリバイがない東出秀一。しかし、同じく当日の朝にアリバイがない中山貴理子。そして体育の時間にグラウンドを離れた中山貴理子と朝青子。学糾法廷6話!真犯人は一体誰なのか!?注目の学級会事件解決のネタバレはこちらから!

学糾法廷第6話あらすじをネタバレ!小畑健新連載・原作「榎伸晃」

そして始まる学級会。召喚された東出秀一は神妙な面持ちの中証言台に立つ。判月パインに事件の容疑者として犯行の経緯を突きつけられていく東出秀一。途中犬神アバクが「異議あり!」と反論するも押しのけられてしまう・・・果たしてこの状況を逆転することができるのか!?

ここからが反撃!裁判長の「尋問ができますが」という問いに対して、もちろん「破らせて頂きます・・・!」と返す犬神アバク!犬神アバクには事件の真相が見えているはず。真相は!?

そして、犬神アバクは事件のそれぞれの可能性を上げていく。朝東出秀一の机の中に何者かにより漢字が書かれたとしたら・・・しかしそれに反論する中山貴理子。「漢字がびっしりと机の中に書かれていればテストの時に東出秀一が気付くはずよ」そう言い返す中山貴理子に対して犬神アバクの反論は・・・

中山貴理子が指摘する通り、感じテストの時には机の中に何も書かれていなかったのを東出秀一は確認している。つまり、怪しいのはテストの後の2時間目の体育!この時間に何か事件の仕込みがされていたのは間違いない!

そして、この体育の時間にトイレに行った人間が2人。それは中山貴理子と朝青子の2人。問い詰められる2人は冷や汗を流し・・・追いつめられる!?

ただ、朝青子がトイレに立った時間は10分。この10分で教室まで行って漢字を書くなんて無理と叫ぶ朝青子。犬神アバクもそれに対してあっさりと「そうですね」と頷く。そう、朝青子の腕は太すぎて東出秀一の机の中に腕が入らないのです!ww

つまり!事件の真犯人は中山貴理子!「あなたが東出くんに罪を着せようとした――――真犯人ですよね!?」

とうとう探偵のように真犯人を名指しした犬神アバク!しかし、事件のトリックは!?中山貴理子はどうやって東出秀一にバレずに体育時間にトイレに行った5分という短時間で一瞬で東出秀一の机に漢字を出現させたのか!?ここからが学糾法廷の見どころです!

事件の真相はこう・・・やはり中山貴理子が漢字を机の中に書いたのは朝。1人の時間に中山貴理子は机にびっしりと漢字を書き込んだという犬神アバク。しかし、それでは東出秀一が気付くはずなのにどうやってそれを隠したのか!?

そのトリックとは・・・何と大胆にも机そのものを中山貴理子のと東出秀一のを交換したのだ!そうすれば、体育の5分という短時間で一瞬で東出秀一の机に漢字を出現させることができる!

だが、それぞれの机には自分の名字がシールで貼られている。事件後に見つかったのは確かに東出と書かれたシールが張られていた机。これをどう回避したのか!?

その方法とは、サインペンで「中山」を「東出」に。消しゴムで消せるサインペンで「東出」を「中山」に書き換えることがこの机交換トリックの真相!
朝、学校に来た中山貴理子は自分の机にビッシリと漢字を書きその後で机の名前シールに細工をしていた。そして、体育の時間に机を交換することでこの漢字が一瞬で出現したトリックを実現したのだ!

ただ、それでも中山貴理子がそれをやったという証拠がない・・・。しかしそこさえも論破する犬神アバク!証拠はある!それは、漢字テストで中山貴理子が唯一間違えた漢字「光陰」この「陰」の字の誤りを机の中でも同じ間違いをしてしまった中山貴理子。そう、この間違いをしたのは中山貴理子が真犯人という確たる証拠だ!

裁判官が中山貴理子のテストを提示するように指示するも・・・「全部あなたの言う通り・・・私が犯ったのよ・・・」と犯行を認めた中山貴理子。
犯行理由はもちろん、完璧すぎる東出秀一を出し抜きたかったという理由だった。才能だけで完璧すぎてズルい、そう言う中山貴理子だが・・・実は違った。東出秀一は誰よりも努力し漢字テストで100点を取っていたのだった!それを知った中山貴理子は反省の表情を見せる。

そして、判決!東出秀一は無罪!中山貴理子は「百時帳百ページを”努力”の2文字で埋めること」。無事学級法廷で事件を解決した犬神アバク、そして難を逃れた東出秀一。2人は最後に握手し和解する。

だが・・・東出秀一の正体は!?最後に謎のセリフと犬神アバクを付け狙う行動が見られる東出秀一!彼はいったい!?

やはり、学糾法廷5話での怪しい人間。そして七星てんとが感じた視線は東出秀一のものでしたね。彼はいったい何者なのか!?確実に今後もキーマンになってくるだろう人物だけに注目です!

新しい事件が待っている学糾法廷7話は2015年1月26日発売予定の週刊少年ジャンプ9号に掲載予定!

<<5話のネタバレへ

7話のネタバレへ>>

ツイッターで更新情報のお知らせもしてるのでよかったらフォローお願いします♪

最後にポチッとして頂ける
更新の励みになります!(´∀`*)

にほんブログ村 漫画ブログへ