このエントリーをはてなブックマークに追加

週間少年ジャンプで連載中の小畑健・榎伸晃著の「学糾法廷」。学糾法廷第2話では、スズキくんバラバラ殺害事件を犬神アバクの論破により無事七星てんとは無罪放免となり解決した!真犯人である担任の秋元茜は有罪として学校の廊下100往復雑巾がけという何とも週刊誌らしい罰を与えられ幕を閉じた。本サイトでのネタバレ後の考察も真犯人の特定は正解していましたが、動機と犯人を突き止める証拠は少し違っていました。
気になる学糾法廷第3話は事件編!今度はどんな事件がおき、犬神アバクは学級法廷で逆転する鍵を見つける事ができるのか!?

下記、学糾法廷のネタバレ・あらすじを管理人の感想を交え紹介していきます!

学糾法廷第3話あらすじをネタバレ!小畑健新連載・原作「榎伸晃」

無事学糾法廷第2話で事件を解決した犬神アバク・・・第3話では、校長と担任の秋元茜が会話しているところから始まる。次の事件は盗撮事件!小学校で女子生徒が盗撮されるという事件が起きているという。そこに颯爽と現れる判月パイン。
その頃犬神アバクというと・・・学校の滑り台を事務所として占拠していた!?

犬神アバクが学校の滑り台を占拠して小学生を論破しようと脅しているところに現れた判月パイン!「美少女検事セーラーパイン・・・参上!」

ものすごいセーラームーンとプリキュア感がでちゃってますねパインちゃん!ww確実に狙ってますねこれw

犬神アバクは判月パインに対して、何故まだこの天秤小学校にいるのかと問いただす。そう、全国で起きている事件に対して召集され派遣されていくのが検事と弁護士の役目。一つの学校に留まることはあまりないようだ。それでも判月パインがこの天秤小学校に残るのは、犬神アバクに勝つため!しばらくは判月パインと犬神アバクの法廷対決が続きそうだ!

そして、七星てんとはその時ふと気になった。何故犬神アバクはこの小学校に留まるのか。全国へ飛ばされるはずの弁護士が何故この小学校に!?犬神アバクの謎は深まっていく・・・。今後の学級法廷で謎が解き明かされていくのか!?

場所は変わり、犬神アバクが小学校の滑り台の中に作り上げた事務所に。滑り台の中にこんな空間を作り上げるとは!さすが弁護士!!もう生活感がすさまじすぎます!!ww
ゲームにコタツにみかんにパソコンやステレオまで!電源はいったいどこから引いているんだー!!!ww

そして、七星てんとはあることを問いただすことにした・・・「何故、犬神アバクはこの学校に留まるのか」犬神アバクにはいったいどんな秘密が隠されているのか!?
学糾法廷の物語の核心に迫る謎はいったいどんな内容なのか!?やはり七星てんとがその謎を解き明かしていくのか!?

「ある生徒を殺すためだ」。いったい犬神アバクには何があったのか!?おそらく血塗られた学級会で起きた事件が全ての謎に繋がっている!

ある生徒を殺すためという犬神アバクに対し七星てんとは恐怖感を感じるが、それはこれから起こる事件で消え去ることになる・・・。

そして、今回の事件の被告人が飛び込んでくる。それは前回の学級法廷で承認となった「魚澄」。彼が被告人とされている事件は「美少女アイドル小鳥遊愛莉盗撮事件」!なんと、今回は小学校での盗撮事件んが議題!!アイドルである小鳥遊愛莉の盗撮写真がネット上にアップされてしまっているという・・・。魚バラバラ事件の次はアイドルの盗撮とは!すごい事件満載の小学校ですね・・・ww

被害者となっている美少女アイドルは小鳥遊愛莉、通称「アイリン」。小学生にしてCMやドラマにも出演している芸能人!CDまで出しているのだから確かに盗撮されてもおかしくないかも・・・。牡羊座A型、身長147cm。でかくない?小6にしたらww

そして、今回カメラのアングルから盗撮されたと予想されるのが下駄箱。現場に行ってみると・・・小鳥遊愛莉の下駄箱にはなんと暗証番号式の鍵が!!
これではカメラを設置したくても中には設置できない・・・。いったい犯人はどこにカメラをしかけ、どうやって設置したのか!?

下駄箱の鍵は当然かけられていて開かない。ただ、下駄箱が完全な密室にはなっていない。下駄箱には換気用に紙一枚分くらいの細い通気口が設置されている。ここからカメラを設置することができるわけもないし、ましてや本人に気づかれないカメラの場所とはいったいどこなのか!?

そこに登場した小鳥遊愛莉と友人の畠山邦子。おどおどする七星てんとを尻目に犬神アバクと魚澄はいたって冷静を装っている。見るからに畠山邦子と小鳥遊愛莉はいっつも一緒にくっついていそうな感じがするが・・・。

そして、畠山邦子は魚澄に対してお前が犯人だと言い張る!アイリンこと小鳥遊愛莉の下駄箱の前で不信な動きをしていたという魚澄。はたして彼は一体何をしていたのか!?魚澄本人は落し物をしたというが・・・犬神アバクの反応からして事件の鍵はここにかくされていそうだ!

魚澄が怪しい理由は他にもあった!魚澄は小鳥遊愛莉に対して、アイドルになってから急に冷たくなってしまったらしい・・・。
しかしそれを否定する魚澄。「冷たくなったのはどっちだ!」と小鳥遊愛莉を責める魚澄。しかし身に覚えのない小鳥遊愛莉と魚澄の会話は食い違いを見せる・・・。
だが、それを聞きニヤニヤが隠せない犬神アバク・・・彼が気づいたことは一体何なのか!?学級法廷を解決する手がかりがそこにはあったのか!?

そして、全てが解けたという犬神アバク!これだけのヒントから全てを察するとは・・・さすが主人公!!
全てがわかったという犬神アバクの発言に落胆する魚澄・・・彼が落胆する理由はいったい!?

「骨も残さず論破してやんよ!」出ました!wwたぶんこれが決め台詞なんでしょうね。

その夜、七星てんとは学校に鍵を忘れて1人とりに戻ることに・・・犬神アバクの事務所で新聞記事を発見する七星てんと。その内容は血塗られた学級会に関するものだった!学級の生徒全てが惨殺されたという事件・・・鬼ヶ島小学校で起きたアバクの謎が隠された事件とは・・・。

やはりこの謎を解決するのは七星てんとなんでしょうか!?

そして、いよいよ学級会の時間・・・魚澄が隠している内容は何なのか!?そして事件の真犯人は!?学級法廷で全てが明かされる!!

 

気になる学糾法廷第4話解決編は2014年12月22日月曜日発売の週間少年ジャンプ第4号に掲載予定!

<<2話のネタバレへ

4話のネタバレへ>>

ツイッターで更新情報のお知らせもしてるのでよかったらフォローお願いします♪

最後にポチッとして頂ける
更新の励みになります!(´∀`*)

にほんブログ村 漫画ブログへ