このエントリーをはてなブックマークに追加

学糾法廷9話あらすじ考察!仮面の男の正体・真犯人は誰だ!?

学糾法廷9話あらすじの考察です!学糾法廷8話はマジカルパウダー事件の解決編前編、学校にお菓子を持ち込んだ容疑をかけられた田中くん。そして、第2の容疑者として被告人にされた白鳥麗子。彼女の容疑は仮面の男になり、天秤小にマジカルパウダーを売りさばいた容疑。

マジカルパウダー事件を解決し、白鳥麗子の無実を証明するために犬神アバクは立ち上がる。学糾法廷8話では学級会で3人の証人を用意した。
そして、なんとこの3人の中に真犯人である仮面の男がいるという犬神アバク。果たして本当にこの3人の中に真犯人がいるのか・・・。
以下、管理人による学糾法廷9話の考察になります。

真犯人の仮面の男の候補は次の3人。
1人目が「松岡くん」、彼の特徴は極度の暑がりなこと。そして体育委員をやっていていつ体育倉庫にいてもおかしくないという人物。

2人目が「黒田くん」、彼の特徴はよくくしゃみをしていて埃を嫌っていること。

3人目が「赤西くん」、彼の特徴は時折過呼吸気味になることからいつも輪ゴムを噛んでいる。

3人はそれぞれ仮面の男に関する情報を持っている。松岡くんは体育倉庫で「ガタッ」や「カサッ」という物音を聞いている。
黒田くんは1ヶ月前に仮面の男からマジカルパウダーを買ったことがあり、その時の仮面の男の特徴は「オレンジ色のマスクの上にさらにマスクをしていた」「ダボダボの学ラン」「取引の時間は17時」ということである。

そして赤西くんも同様に4月に1度だけ仮面の男からマジカルパウダーを購入したという。その時の仮面の男の特徴は「赤いマスクのみしていた」「取引の時間は17時」。ここで矛盾が生じている!第1の被告人である田中くんが取引した仮面の男は「赤いマスクの上にさらにマスクをしていた」「取引の時間は17時」「白鳥麗子が捕まった時の取引予定時間は18時」。

矛盾点はマスクの色が黒田くんはオレンジ、田中くんと赤西くんは赤と言っている。そして、田中くんと黒田くんはマスクの上にさらにマスクをしていたと言っていること。そして、取引の時間。白鳥麗子が捕まったのは18時、ただ本来の取引時間は全て17時ということ。

そして、取引時間。今までが17時だったのに、何故白鳥麗子が捕まった時の取引メールは18時だったのか。何故、白鳥麗子は体育倉庫にいたことに関して黙秘を続けているのか。

まず、マスクの矛盾点だが、これは七星てんとが言う通り仮面の男が2人いると考えられる。レスラーマスクの上からマスクをした仮面の男と、レスラーマスクのみの仮面の男。
赤西くんが仮面の男を見たのが4月、黒田くん、田中くんは最近見たということから赤西くんが見た仮面の男が本物の仮面の男。黒田くんと田中くんが見た仮面の男が模倣犯ではないだろうか。
そして、レスラーマスクの上からマスクをした理由はハウスダスト系のアレルギー持ちのため、埃っぽい体育倉庫では普通のマスクをするしかなかった。そう、埃っぽいのがダメということを言っているのは黒田くん。黒田くんが仮面の男ではないだろうか。
オレンジのマスクと赤いマスクの違いは、犯人が持っているマスクはオレンジ色だが、暗い体育倉庫そして17時という夕焼けの出る時間だからこそ赤色のマスクに見えたのではないだろうか。


そう、そもそも仮面の男のレスラーマスクがオレンジ色なのは犯人しかいないのです。


そして、白鳥麗子が体育倉庫にいてそれを黙秘しているのは白鳥麗子も田中くん同様にマジカルパウダーを仮面の男から買っていたのです。
そのため、それを言うことができずに黙秘している。そして、あの日体育倉庫にいたのは田中くん同様に仮面の男からのメールに反応してマジカルパウダーを買うために体育倉庫にいったのです。


白鳥麗子がマジカルパウダー買う理由・・・それは愛犬たちがマジカルパウダーを欲しているから。愛する犬達が喜び中毒になっているマジカルパウダーどうしても手に入れたく、仮面の男から秘密でマジカルパウダーを買っていたのです。七星てんとの食べていたマジカルハッピーをとるシュナイダーもそうだし、小型犬は好きなものにマーキングする習性があるため、七星てんとの足におしっこをかけたのです。マジカルパウダーを毎日食べないと中毒症状が出ることを知っていたことはそのためです。そして、仮面の男からマジカルパウダーを奪った泥棒犬もこの白鳥麗子の愛犬達なのです!


そして、田中くんの禁断症状、実はこれは犬アレルギー!マジカルパウダーの中毒症状ではなく、白鳥麗子が飼っている犬が体育倉庫に出入りしていたから、田中くんは犬アレルギーが出てしまったのです。全身の痒みや倒れるほどの症状は重度の犬アレルギーが原因です。七星てんとが田中くんにあげたおでんで禁断症状が出たのは、犬を触った手でおでんを触ったからこそなのです。


つまり、田中くんは犬アレルギー、白鳥麗子は犬のために仮面の男からマジカルパウダーを買っていた。そして、真犯人である仮面の男はくしゃみを繰り返す黒田くん。以上が事件の真相です。

管理人の学糾法廷9話考察が合っているかは2015年2月9日月曜日発売の週刊少年ジャンプ11号に掲載予定!

ツイッターで更新情報のお知らせもしてるのでよかったらフォローお願いします♪

最後にポチッとして頂ける
更新の励みになります!(´∀`*)

にほんブログ村 漫画ブログへ